最終更新日時 2017年07月24日(月曜日)08時59分 ID 97-1-1-904
特別展「写真で見る戦後の金沢」
開催期間
2017年08月05日(土) 〜 2017年11月26日(日)
09時30分 〜 17時00分
入館は16時30分まで

開催場所
金沢くらしの博物館
紫錦台中学校校門入って正面
懐かしい写真を紹介

 戦災を受けなかった金沢にも、戦後の近代化の波が押し寄せました。レトロな路面電車や車、あふれる自転車やバイク、混在する町家とビル。一枚の写真から、戦後の活気が伝わってきます。
 写真が切り取った時や情報は、金沢の昔の暮らしを知る貴重な資料であり、近年本館が収集した新資料の写真約100点を展示します。
 本展では、戦後金沢市が歩んできた歴史を写真で追い、街並みや人々の暮らしなどの移り変わりを紹介します。

◆主なテーマ◆ ※すべて新資料を紹介
 変わる街並み(金沢駅・香林坊~片町など)、航空・パノラマ写真(市街中心地)、百万石まつり(百万石行列・商工パレード)、人々のくらし(服装など当時の世相に注目)


[ご案内]
開催期間
2017年08月05日(土曜日) 〜 2017年11月26日(日曜日)
09時30分 〜 17時00分

入館は16時30分まで

開催場所
金沢くらしの博物館
〒920-0938 金沢市飛梅町3-31
電話番号 076-222-5740

紫錦台中学校校門入って正面

料金
観覧料 一般 300円 団体(20名以上) 250円 65歳以上・障害者手帳をお持ちの方およびその介護人 200円(祝日無料) 高校生以下 無料


[関連リンク]

最終更新日時 2017年07月24日(月曜日)08時59分 ID 97-1-1-904
問い合わせ先
金沢くらしの博物館
住所: 〒920-0938 金沢市飛梅町3-31
電話:076-222-5740 ファックス: 076-222-5740
メールアドレス:minzoku@city.kanazawa.ishikawa.jp