最終更新日時 2017年06月23日(金曜日)09時25分 ID 98-1-2-720
夏季所蔵作品展 「ガラスと金箔」
開催期間
2017年06月24日(土) 〜 2017年09月24日(日)
09時30分 〜 17時00分
入館は16:30まで

開催場所
金沢市立安江金箔工芸館

 「金沢市立安江金箔工芸館」は、金沢の金箔職人安江孝明氏(1898~1997)が「金箔職人の誇りとその証」を後世に残すことを目的に金沢市北安江の地に建設した「安江金箔工芸館」を母体にしています。所蔵資料は金箔制作道具、見本、金箔および金を使った美術工芸品など約300点に上り、金箔の製造技術の紹介とともに展示する美術工芸作品の多くは安江孝明氏が生前に収集したものです。美術工芸品では、金屏風や金沢仏壇をはじめとして陶磁、漆工、金工、染織などの金箔や金を使った資料を収蔵しています。
 今回の展示では、日本のガラス工芸を世界に伝えた藤田喬平と黒木国昭の金箔を使ったガラス作品を中心に所蔵作品25点を展示します。
四季の移り変わりを花鳥風月などとともに表現し、美しい自然や風俗を巧みに取り込んだ近世から現代までの日本の美術工芸をご鑑賞ください。


[ご案内]
開催期間
2017年06月24日(土曜日) 〜 2017年09月24日(日曜日)
09時30分 〜 17時00分

入館は16:30まで

開催場所
金沢市立安江金箔工芸館
〒920-0831 石川県金沢市東山1-3-10
電話番号 076-251-8950


料金
一般300円、団体250円、65歳以上200円、身体障害者手帳をお持ちの方とその介添人200円、高校生以下無料



最終更新日時 2017年06月23日(金曜日)09時25分 ID 98-1-2-720
問い合わせ先
安江金箔工芸館
住所: 〒920-0831 石川県金沢市東山1-3-10
電話:076-251-8950 ファックス: 076-251-8952