最終更新日時 2018年09月10日(月曜日)08時51分 ID 188-1-1-3391
金沢能楽美術館特別展「武家の能と身体」
ー加賀藩十三代藩主前田斉泰ゆかりの能装束と『申楽免廃論』ー
開催期間
2018年10月06日(土) 〜 2018年11月25日(日)
10時00分 〜 18時00分
最終入館は17:30まで。月曜日休館(祝日の場合は翌平日)。10/30・31は展示替休館

開催場所
金沢能楽美術館

加賀藩歴代藩主のなかでも最も多く能を自演した13代斉泰に焦点をあて、斉泰とその子14代
大聖寺藩主前田利鬯ゆかりの能装束や、明治時代以降に加賀藩と大聖寺藩がそれぞれ尾山神社
や江沼神社に奉納した能面等、初公開の作品を含む約60点を前期・後期に分けて紹介します。
また、斉泰が自身のリハビリとして能を舞った体験等を元に、能の舞や謡の心身における効用を
説いた著作『申楽免廃論』に注目し、武家における能と武術との関係や、その身体性・精神性に
迫ります。
斉泰の能から、当時の武家における能の実際と、現代へ連なるその意義を感じていただけます。


[ご案内]
開催期間
2018年10月06日(土曜日) 〜 2018年11月25日(日曜日)
10時00分 〜 18時00分

最終入館は17:30まで。月曜日休館(祝日の場合は翌平日)。10/30・31は展示替休館

開催場所
金沢能楽美術館



料金
一般・大学生300円、65歳以上200円、高校生以下無料、団体(20名以上)250円


[関連リンク]

最終更新日時 2018年09月10日(月曜日)08時51分 ID 188-1-1-3391
問い合わせ先
金沢能楽美術館
住所: 〒920-0962 石川県金沢市広坂1丁目1番25号
電話:076-220-2790 ファックス: 076-220-2791
メールアドレス:noh-museum@kanazawa-arts.or.jp