最終更新日時 2018年03月15日(木曜日)14時23分 ID 11-1-1-2325
金沢縄文ワールド企画展「小矢部と金沢の縄文土器」
開催期間
2018年03月20日(火) 〜 2018年07月22日(日)
09時30分 〜 17時00分
入館は16:30まで

開催場所
金沢縄文ワールド
金沢市埋蔵文化財センター内
小矢部の縄文土器
金沢の縄文土器
小矢部と金沢は縄文時代から深い関わりを持っていたって、ホント?!

富山県小矢部市と金沢市は市域を東西に接し、古くからさかんな交流が行われてきました。
歴史や文化財の面でも、古来より深い関わり合いがあったことは広く知られています。国史跡「加越国境城跡群及び道」が両市にまたがって指定されていることはその一例といえます。
では、その繋がりはいつごろから行われていたのでしょうか?実は、縄文時代にまで遡ることができるんです!
今回の企画展「小矢部と金沢の縄文土器」では、小矢部市と金沢市の縄文遺跡から出土した縄文土器を展示し、その共通点を紹介します。


[ご案内]
開催期間
2018年03月20日(火曜日) 〜 2018年07月22日(日曜日)
09時30分 〜 17時00分

入館は16:30まで

開催場所
金沢縄文ワールド
〒920-0374 金沢市上安原南60番地
電話番号 076-269-2451

金沢市埋蔵文化財センター内

対象
どなたでも

料金
無料



最終更新日時 2018年03月15日(木曜日)14時23分 ID 11-1-1-2325
問い合わせ先
金沢市埋蔵文化財センター
住所: 〒920-0374 金沢市上安原南60番地
電話:076-269-2451 ファックス: 076-269-2452
メールアドレス:maibun@city.kanazawa.lg.jp