最終更新日時 2018年11月05日(月曜日)13時16分 ID 88-1-3-1694
バカゲタ図工塾!クレイアニメ
開催期間
2018年12月08日(土) 〜 2018年12月09日(日)
13時00分 〜 16時00分 他

開催場所
金沢市民芸術村 PIT5 アート工房

『バカゲタ図工塾』とは、図工番長こと『のりしろ太郎』のもとに、バカゲタことでも本気で取り組む塾生(参加者)たちが集い、皆の大好きなオモロ~イ図画工作の中からテーマを決めて、皆で楽しむ塾です。

君はフランク・ザッパという天才音楽家のミュージックビデオを見たことはあるかな?
その中でもひときわ異彩を放つ映像が、摩訶不思議な世界観を持つクレイ(粘土)アニメだ。制作者は鬼才と呼ばれるアニメーター「ブルース・ビックフォード」が手がけたもの。粘土を動かし命を吹き込むクレイアニメの技法は、まるで魔法をかけたようで面白い。
バカげたことでも本気で取り組む塾生(参加者)が集う我らが「バカゲタ図工塾!」では「クレイアニメ」に挑戦します。
君に与えられた使命は、クレイ(粘土)を使って宇宙人をつくること。少しづつ動かしては撮影しキャラクターに命を与えよう。今度は君がクレイアニメーターになる番だ!目指せハリウッド〜 ☆★彡


《ストーリー》
あらゆる惑星の図工好きの宇宙人たちが集まる「全宇宙図工サミット」が今年は地球で開催されることになった。何やら面白いことをしていると噂になったバカゲタ図工塾!があるこの地球が、今回のホスト星に選ばれたわけである。そこで宇宙人たちがバカゲタ図工塾!の視察や体験入塾するため地球を訪れることとなった。ぼくたちはどんな宇宙人たちに出会えるのだろうか。今からとても楽しみであ〜る。


《ワークショップ》
アニメの原理を学んでクレイアニメのコツを伝授。君の考えた宇宙人の設定を考えます。どんな性格で特技は何か。そして実際に粘土で形づくり少し動かし、笑った顔、怒った顔、まばたきなどの表情や動きをつくり撮影します。撮影後は編集し、クレイに命が宿り動き出します。


《ワークショップご参加の際にご持参いただく物》
1.カメラ
2.三脚
3.カメラ付属のケーブル類
4.充電器

○ カメラ付属のケーブル類とは、写真データをパソコンに取り込むために使うケーブルや
テレビなどモニターにカメラを繋ぎ映し出すケーブル(HDMIケーブル)などです。
○ カメラは事前に充電し、カメラ(メモリーカード)内のデータは空にしてご持参ください。
○ 三脚がない場合は、カメラとカメラの付属品のみお持ちください


[ご案内]
開催期間
2018年12月08日(土曜日)
13時00分 〜 16時00分

2018年12月09日(日曜日)
13時00分 〜 16時00分


開催場所
金沢市民芸術村 PIT5 アート工房
〒920-0046 金沢市大和町1-1
電話番号 076-265-8300


対象
小学生から大人まで ※小学生は保護者同伴

定員
各日先着20名(両日計40名)※定員になり次第申し込み終了。

料金
参加費:お一人1,000円

申し込み先
芸術村窓口 または アクションプランウェブ

申し込み期間
※定員になり次第申し込み終了。



[関連書類] ※ダウンロードします

最終更新日時 2018年11月05日(月曜日)13時16分 ID 88-1-3-1694
問い合わせ先
金沢市民芸術村
住所: 〒920-0046 金沢市大和町1-1
電話:076-265-8300 ファックス: 076-265-8301
メールアドレス:geimura@city.kanazawa.ishikawa.jp